フジッコ クロクロ カロリー

フジッコクロクロのカロリーを徹底比較!ダイエットへの影響を紹介!

黒酢と黒大豆のWパワーが詰まったフジッコのクロクロ

 

大豆はお腹持ちもよく、黒酢に含まれるアミノ酸や黒大豆に含まれるアントシアニンイソフラボンといった成分は体内の栄養バランスを整えてくれるので、クロクロはまさに理想のダイエット食品だといえますが、他の食品と比べ、カロリーの面ではどうなのでしょうか?

 

 

まず、フジッコクロクロは一食で103Kcalと驚くべき低カロリーとなっています。

 

ダイエットの際に摂取カロリーを抑えることは心がけるべき大切な要素。

 

他の一般的な食事のカロリーと比較してみました。

  • ごはん(1膳)    200kcal
  • 親子丼       600kcal
  • カツカレー     950kcal
  • 焼き魚定食    690kcal
  • 焼肉弁当     800kcal
  • 食パン(1枚)   160kcal
  • ハンバーガー    250kcal
  • ざるそば       300kcal
  • きつねうどん    400kcal
  • しょうゆラーメン   450kcal
  • スパゲティ      710kcal
  • カルボナーラ    800kcal

あくまで一般的にいわれているカロリーですので作り方などにより多少の増減はありますが、おおよそこのような数値となっています。

 

比較してみるとクロクロがいかに低カロリーな食品なのかが分かりますね。

 

 

成人の一日の摂取カロリーは1,800〜2,200Kcalといわれています。
これはあくまで平均的なものですので、年齢や体格などによって変わってきますが、ダイエット中の成人女性であれば、おおよそ1,400Kcalを超えないように心がける必要があるといわれています。

 

カロリー数から計算すると、食事のどこかをクロクロに置き換えるだけで、残りの2食は好きなものを食べられますし、おやつをクロクロに替えるだけでも1日の摂取カロリーをグッと減らすことが可能。

 

 

何より大豆の満腹感によってダイエットの食事制限中にありがちな空腹感も大きく軽減できますので、少しでも簡単なダイエットをしたい、という人にクロクロはうってつけだといえそうですね。